最近睡魔が襲ってきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「作詞者」
新藤晴一さん。
この人は世界一の作詞者なんです。
分かりますよね?
「自宅にて」を読んでも
「カフェイン11」を聞いてても
晴一さんの「言葉」の凄さに気づくんですよ。

もちろん「haru.jp」を見てても。

ところで最近の歌手の人たちの歌詞。
聞いてて「童謡?」
と思うような幼稚な歌詞。
言いたい事が伝わらない歌詞(伝えたい事が無い歌詞もあったり・・・)
間違った表現をしてる歌詞。
今音楽業界に↑のような曲が溢れていることに僕は正直驚いてるんですよ。

全く歌詞能力が無い歌手が「歌詞~賞」みたいなの貰ってるの見ると
「こんな曲、俺でも書けるわ」と思うんですよ。

でも晴一さん以外にも作詞者としての才能がある人が(僕の中だけ?)
松本人志さん。
「チキンライス」って曲あったじゃないですか。

あの歌詞みてくださいよ。
ちゃんとした歌詞になってるでしょ?
あの人芸人さんですからね。
歌手じゃないんですよ。
なのに・・・・・・・・・最近の歌手は・・・・・・・・・・

僕が言いたかったのは「ちゃんとした歌詞を書こうね。歌手の皆さん」
ということ。

何度も言うけど「新藤晴一」という男は凄いぞ。
最近の歌手(意外にも中堅でも下手な人居るよね)あの
「新藤晴一」という男を見習え!!

以上!!

って何故に俺は関係ない歌手にキレてる?wwwww
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初めまして。
初めまして、詩音と申します。
私も全く同じことを感じていたので、思わずコメントしてしまいました。
歌手って、「音楽で人に何かを伝える」ことが本来在るべき姿ではないのかな、と思うんです。勿論、楽しませたりということも大切ですけど。
だから、最近の誰にでも書けるし歌える、という歌詞の歌は大嫌いです。歌でなく、顔で売る人たちも。
晴一さんの素晴らしさが、少しでも多くの人に伝われば良いなと思います。
何だか偉そうな言い方になってしまってすみません;;
晴一さんは本当に素敵ですよね!って言いたかっただけなんです。(笑)
では、失礼します。
2007/06/07(木) 20:08 | URL | 詩音 #7QmUqn5Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://suiminntyuu.blog97.fc2.com/tb.php/97-e23f0c59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。